読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの随筆集

怠け者です。

モノクロ自家現像:買ったもの編

写真 自家現像

検索すれば先人の知恵が大量に出てくるが、俺なりにまとめる。

Untitled
(Nikon F/Micro Nikkor 55mm F3.5/ACROS100)

各種薬品

いろいろやり方があるようだが、俺が買ったのは現像液(粉末)、停止液、定着液、水洗い促進剤、水滴防止剤。
有名どころを買った。結果、現像液だけがKodakだった。どうせならFUJIFILM縛りすればよかった?慣れてきたらこだわりましょう。

  • 現像液

液体のほうが楽かも。

  • 停止液

  • 定着液

  • 水洗促進剤

  • 水滴防止剤

現像タンク&リール

LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(120/リールなし) L40211

LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(120/リールなし) L40211

LPL タンクリール ステンレスタンクリール35mm用 L411A

LPL タンクリール ステンレスタンクリール35mm用 L411A

これがないと始まらない。
フィルムをリールに巻きつけてタンクに入れ、液体入れて現像するために使う。
俺は欲張って35mmが2本入るやつを購入した。いつか、ブローニーとかやるかもしれないじゃん?
ちなみに今まで3回現像したけど、2本同時にしたことはまだない。1本でやるときは空のリール入れればよい。液がもったいないけど。

ダークバッグ

【まとめ買いでお得】 ETSUMI ダークバッグM ETM-83777

【まとめ買いでお得】 ETSUMI ダークバッグM ETM-83777

暗室がない人は必須。フィルムを上のリールに巻くときに感光させないために使う。ただし、中身は全く見えないのでまさに手探り状態。
風呂場を真っ暗にして、セーフライトつければOK?最近そんな考えが頭をよぎる。

フィルムピッカー

HAKUBA フィルムピッカー4 KA-FP4

HAKUBA フィルムピッカー4 KA-FP4

必須ではないが、あると便利。俺には必須かな。
パトローネからフィルムを引っ張りだすために使う。撮影後のフィルム巻き上げ時にベロを残して巻上げられる人はいらないかも。

フィルムクリップ

LPL フィルムクリップ フィルムクリップFC-20 L60631

LPL フィルムクリップ フィルムクリップFC-20 L60631

洗濯バサミで代用可能らしい。ただ、最初から使ってればよかったという話もネット上でみかけるので俺は買った。
現像後のフィルムをぶら下げて乾燥させるのに使う。重みがあるのでフィルムがカールするのを防いでくれる。

その他(専用のものでなくてもいいので、100均やホームセンターで買える)

  • 計量カップ(1リットルくらいのやつ)
    俺は現像液、停止液、定着液、水洗い促進剤、水切り剤に各液用に1個づつ欲しいかな。

  • 容器(ペットボトルとか)
    専用のものも売っているが、ペットボトルなどでOKという意見を見かけることが多かったので、ペットボトルを調達。粉末薬品を溶いたものを保存したり、廃液入れたり。2リットルが3,4本あればOKかな。

  • ハサミ
    フィルムのベロ切ったり、現像後のフィルムを切ったりするため。

  • ストップウォッチ、キッチンタイマー
    時間命。時間を計れるもの。できれば防水。

  • 液温計
    薬品の温度を計る。温度も命。

  • バット
    お湯を張ったり水を張ったりして薬液の温度調整に使う。俺は風呂桶使ってる。

  • マドラー、撹拌棒
    液体を混ぜ混ぜするため。100均で買ったけど、液温計で混ぜてるので使っていない。

もう一声

  • フィルムシート 、ネガアルバム 保存するため。

  • フィルムをスキャンできる装置
    俺はkenkoの安いやつ使ってる。エプソンのフラッドヘッドスキャナ欲しい。 スキャンする装置がないとネガを眺めるだけになってしまう?

Kenko カメラ用アクセサリ フィルムスキャナー 517万画素 KFS-500

Kenko カメラ用アクセサリ フィルムスキャナー 517万画素 KFS-500

終わりに

どこにでも書いてあることと同じになってしまった。
抜けているものがあるかもしれないので先人の知恵たちと見比べてほしい。
フィルムスキャナー抜き、すべて新品で2万円くらいだろうか。初期費用が少々かかった。ちょっと節約生活するか。
でも、すごく楽しいよ。

先人の知恵

tokyo-photo.net | 銀塩ウェットプロセス★モノクロ写真

白黒写真の暗室作業 - Wikibooks

【お誘い】モノクロフィルムを現像する方法と必要な物 - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい